出産内祝い・お返しのマナー

赤ちゃん
かわいい赤ちゃんの誕生は、家族や周りの人達をとても幸せにしてくれます。赤ちゃん誕生の喜びを、身内だけでなく周囲の方にも祝っていただきたいと、昔はお祝いをいただいていない方にも内祝いを配っていました。

しかし現代では、出産祝いをもらった方へお返しとして、内祝いを贈るのが一般的となっていますが、お世話になった方には、お礼として贈られてもよいでしょう。

赤ちゃんが無事に生まれた喜びや、妊娠中にお世話になった感謝の気持ちを込めて、お礼状を添えて送るのも素敵な出産内祝いとなります。

スポンサーリンク

出産内祝いの基本マナー

産後は、育児に忙しくて大変ですが、お返しの金額や時期、お礼の仕方に気を付けて、相手に失礼のない出産内祝いをおくりましょう。

出産祝いお返しの本音!

イラストセンスのある内祝いや印象に残る内祝いにしたい!と思う方も多くいますが、相手の趣味や嗜好に合わなければ、心を込めて贈ったお返しも、もらってもどうしたらいいのか困ってしまうものとなります。

出産内祝いのみんなの本音を参考にして、相手の生活スタイルや趣味にあった、実用的なセンスのある内祝いの選び方をしましょう。

出産内祝い・お返しのよくあるQ&A

間違ったマナーで出産内祝いを贈らないように、ここではよくある内祝いの悩みを解決していますので、把握しておきましょう。