会葬礼状・香典返し・引き出物のお礼状の書き方と例文/文例

イラスト弔事に関するお礼状は、本来、句読点を使用せず一文字開けて書くのが正式な書き方です。

しかし現代では、句読点を使用する書き方に変わりつつあります。また、お礼状は形式ばったものが多いですが、相手に感謝して気持ちを込めて書くようにしましょう。

そして、忌み言葉や重ね言葉など、不幸を連想させる言葉に注意して、心のこもったお礼状を書くようにしましょう。

スポンサーリンク

ポイントを押さえたお礼状の書き方!

  1. 頭語(結語とセット)
  2. お悔み・会葬・香典などへのお礼
  3. 現在の心境や様子
  4. 今後のお付き合いのお願い
  5. 結語(頭語とセット)

心を込めて丁寧にお礼を伝えるとともに、今後の決意なども述べるようにするとよいでしょう。

会葬礼状:葬儀や告別式に参列いただいた方へのお礼状の例文

謹啓 亡母 ○○の葬儀に際しましては、ご多忙中のところをわざわざ会葬賜り、誠にありがとうございました。また、過分なご芳志を頂戴いたしまして、厚くお礼申し上げます。
突然の他界により、不行き届きの点も多々あることと存じますが、なにとぞご容赦のほどお願い申し上げます。
早速参上してお礼申し上げるべきでございますが、取り急ぎ書中をもちまして御礼の御挨拶とさせていただきます。

敬具

  平成○年○月○日

東京都足立区間○○-○○  
喪主 本田○○
外  家族一同

会葬礼状:社葬の場合のお礼状の例文

弊社取締役会長 ○○○○儀 葬儀に際しましては ご多忙中にもかかわらずご列席いただき 且つご丁重なる御厚志を賜り 厚く御礼申し上げます
早速拝趨のうえ 御礼申し上げるべきところ 略儀ながら書中をもって御挨拶とさせていただきます
  平成○年○月○日

東京都足立区間○○-○○  
○○株式会社    
葬儀委員長 ○○○○
喪主    ○○○○
外     家族一同

香典返し・引き出物に添えるお礼状の例文

葬儀の際に香典、供物、供花をもらった方へ、忌明けをめどに香典返しとお礼状を送ります。

拝復 先般は、父○○の死去に際し、ご丁重なるご弔慰並びご厚志を頂戴いたしまして、まことにありがとうございました。
 お陰をもちまして、本日○月○日四十九日忌の法要を営むことができました。
 生前は父が皆様に大変お世話になりましたこと、深く感謝いたしております。
 つきましては、供養のしるしに心ばかりの品物をお届けさせていただきますので、お納めいただければ幸いです。
 本来なら拝趨の上ご挨拶申しあげるべきところですが、書中を持ちましてお礼かたがた御挨拶申し上げます。

敬具

  平成○年○月○日

東京都足立区間○○-○○
喪主 ○○○○
親族一同   

スポンサーリンク