ホワイトデーにおすすめのプレゼント

ホワイトデー

ホワイトデーに選ぶお返しは、どうしてもお菓子になりがちですが、みんなと少し違った物を選んで印象に残るホワイトデーのプレゼントを贈りましょう。

スポンサーリンク

小学生へのホワイトデー

小学生へのホワイトデー

低学年の小学生には、お菓子や文房具、巾着袋やタオルハンカチなどがおすすめです。

ラメの入ったキラキラしている消しゴムや筆箱、ディズニー、サンリオなどの可愛いキャラクターグッズも喜んでもらえるでしょう。

お絵かきしたり手紙を書いたりするのが好きな時期なので、レターセットや文房具セットも、低学年の小学生におすすめのホワイトデーのプレゼントです。

小学校の高学年にもなると、ちょっと背伸びしてお姉さんにあこがれる時期です。ホワイトデーにお菓子や文房具でもうれしいと思いますが、ヘアアクセサリーやポーチなど、少し大人っぽいものがおすすめです。

小学生に人気のブランド「メゾピアノ」「ジェニー」「アディダス」「ブロック」「ロニィ」など、おしゃれなアイテムでお返しされるのもよいでしょう。

中学生へのホワイトデー

中学生へのホワイトデー

中学生になると、ますますおしゃれに興味がでてきますので、イヤリングやネックレスなどの小物もおすすめです。

部活で使うタオルやアクセサリーを入れる小物入れ、ホワイトデーには定番のクッキーやキャンディーなどのお菓子でもよいかもしれませんね。まだ学生なので、高額なものは必要ないでしょう。

高校生へのホワイトデー

高校生へのホワイトデー

リップクリームや可愛いお風呂グッズ、化粧ポーチやブランドのハンカチなど、大人っぽいものをお返しに選ぶと喜んでくれることでしょう。お菓子にちょっとした小物をプラスして、ホワイトデーのプレゼントを贈るのもおすすめです。

高校生にもなると、ホワイトデーに5千円ほどのお返しを考えているという方もいるようです。お互いに学生の場合は、無理をしない程度でお返しできるものを選びましょう。

友チョコや子供同士のお返し

友チョコ

友チョコは、女性同士で贈り合うことも多いようです。小学生や中学生の友チョコでは、チョコレートやクッキー、カップケーキなど、手作りで可愛くデコレーションしたりラッピングしたりして、1人に2、3個づつ渡しているようです。

友チョコをもらったけれど、お返しをしていないのなら、手作りでお返しされるのもよいし、同じ金額程度のものを選んでホワイトデーにお返しされるのもよいでしょう。

子供同士のお返しは、あまり高額にならないように、バレンタインデーにもらったものと同じ程度のものをお返しされるとよいでしょう。

会社の方へのホワイトデー

友職場の方へのお返し

職場の方へのお返しは義理の場合が多いと思いますが、センスのあるおしゃれなものがおすすめです。

お菓子はホワイトデーの定番だけど、季節を感じさせるお菓子やセンスを感じさせるのもよいでしょう。また、入浴剤やハンドクリーム、ハンカチ、文房具などもよいかもしれませんね。

義理ちょこだからと安っぽいものを選んだり、それとは反対に高価なものをあげるのも、相手は複雑な気持ちになるでしょう。

職場の女性一人一人からバレンタインをもらったら、一人一人にできるだけお返しするほうがよいですね。まとめてもらった場合は、お返しをまとめてもよいと思いますが、まず上司にお渡ししてみんなに配ってもらうようにしましょう。

その時、「いつもありがとうございます、皆さんでどうぞ」と、一言お礼を伝えお渡しするようにしましょう。

職場のホワイトデーの相場は、もらったバレンタインの500円~1000円ほど多めの金額をお返しする方が多いようです。

上司・取引先へのホワイトデー

上司へのお返し

上司や得意先の方に贈るバレンタインのお返しは、高額なものでなくてもよいので、高級感のあるものやセンスのあるものを選ぶとよいでしょう。

マカロンやフィナンシェ、タルトなど、有名ブランドのお菓子や、コーヒーや紅茶、ハンドクリームなどセンスのあるものがおすすめです。

上司や取引先の方は、これからもお世話になりますから、これからもご指導いただけるよう、メッセージカードを添えてお返しされると、喜んでくれることでしょう。

ホワイトデーに職場の上司や取引先の方へお返しをするときは、靴下などの衣類は「生活に困っている」、文房具は「精進しなさい」という意味にとれるため、昔から上司や目上の方への贈り物にはタブーとされています。

本命の彼女へのホワイトデー

本命の彼女へのお返し

お付き合いをされている本命の彼女へ、ホワイトデーにプレゼントを贈るなら、ブレスレッドやネックレスなど、ペアで付けられるものがおすすめです。定番のお菓子を選ぶときでも、ハンドクリームや入浴剤など、何か一つプラスして差を付けると喜こんでくれるでしょう。

好きな人からのホワイトデーは「なんだって嬉しい!」という意見が多かったですよ!

また、彼女にしたい本命の方へのお返しは、おしゃれなものやセンスを感じさせるものがおすすめです。お風呂グッズや季節を感じさせる限定スイーツなど、もらったものより少し高めのものをお返しするようにしましょう。

あまりに高すぎるものは、逆に相手に気を使わせてしまう可能性も!バレンタインのお返しに、食事に誘ってみるのもよいかもしれませんね。

スポンサーリンク