成人祝いのお礼状の書き方と文例/例文

イラスト成人祝いをしてくれた方へお礼状を書くときは、感謝の気持ちを述べるのは当然ですが、いただいたものへのお礼も必ず手紙に書くようにします。

また、社会人の仲間入りをした感想や決意なども文面に書くと、これから前向きに取り組む姿勢が相手に伝わります。

祝ってくれた相手もあなたからのお礼状に、立派な大人になってくれたと喜んでくれることでしょう。

スポンサーリンク

親しいかたへ送る成人祝いお礼状の例文

前略 雪の舞う寒さが厳しいこの頃ですが、叔母様お変わりありませんか。
 先日はお祝いをいただき、ありがとうございました。いただいたお祝いで○○○を買わせていただきました。大切にさせていただきます。
 こうして成人式を迎えることが無事にできたのは、いつも温かく見守っていてくれる叔母様のおかげだと思います。とても感謝しております。
 これからは、一人の大人として自覚と責任を持ち、人に恥じない行動がとれるよう心がけてまいります。しかし、学生の身で親のすねをかじっておりますので、まだまだ未熟です。ですから、今後もご指導いただけますようお願いします。
 これからも寒さが続きますので、どうかお体をお大事になさってくださいね。

早々

平成○年○月○日

改まった方へ送る成人祝いお礼状の例文

拝啓 寒気厳しき折柄、○○様お元気でいらっしゃいますか。
 このたびは私のために、お心のこもったお手紙とお祝いをいただき、誠にありがとうございました。
 成人の日という大きな節目を迎えたことを機に、社会人として恥ずかしくない一人前の大人になれるよう、努力いたす所存でございます。
 何分にも未熟な私でございますが、今後もご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 日増しに寒くなりますので、なにとぞご自愛ください。
 略儀ながら書中をもって御礼申し上げます。

敬具

平成○年○月○日

スポンサーリンク