会費制のパーティーでお祝いをもらったときのお返し

結婚パーティー
結婚式は費用がかかり何かと大変なので、今はパーティー婚をされる方も多くいます。結婚披露宴のように形式のないカジュアルなパーティー婚は、結婚式に比べてゲストの負担が軽くなります。

会費制の結婚パーティーでは、10,000~15,000円が相場といわれていますが、このような会費制のときの内祝いについて、ここではまとめています。

スポンサーリンク



パーティー婚の内祝いは必要?

パーティー婚の会費の相場は、結婚式のご祝儀に比べると低いですから、料理や飲み物でおもてなしもして、結婚式のように引き出物の用意すると、費用がかかって大変です。

会費制の結婚パーティでは、引き出物は用意しないのが一般的ですが、少額の引菓子とプチギフトを用意する方が多いようです。

焼き菓子やクッキーなどのお菓子や、タオルなどの実用品など、1,000~2,000円ほどのプチギフトをパーティーでお渡しするとよいでしょう。

一人5,000円ほどの結婚パーティーや結婚式の二次会などでは、ゲームの景品を用意したり、1,000円未満のお土産を用意する方もいるようです。

会費とは別でお祝いをもらったら
親戚や職場の上司、友人などから会費以外のお祝いやプレゼントをもらうことがあります。このようなときは、会費とは別でもらったお祝いの、1/3~半額を目安にし、後日内祝いとしてお渡しするようにします。

パーティのときにお返しするのなら、目立たないようにそっとお渡しするようにしてくださいね。