開店・開業祝いのお返しの金額の相場と贈る時期

名入れボールペン

画像出典:デコ電ストック

開店祝いや開業祝いのお祝いをいただいたけれど、お披露目パーティーに出席できなかった方や、高額な金額のお祝いをいただいた方には、お礼に内祝いを贈るようにします。

開店祝いや開業祝いのお返し金額の相場は、いただいたお祝いの半返しか1/3が目安のようです。

開店祝いや開業祝いのパーティーしたとき、記念品などを用意するなら1,000円~2,000円くらいの金額のものが一般的な目安で、お店や会社の名前が入ったタオルやボールペンなどの、小物をお土産にすると実用的ですね。

サービス券や割引券を配ることも、宣伝になってよいかもしれません。記念品を贈るならシンプルなデザインのものにし、相手に使っていただけるようなものを選びましょう。

パーティーに招待したことがお返しとなりますので、出席された方には内祝いを贈る必要はありません。

また、お返しを贈る時期は、パーティーに参加された方には当日、それ以外の方には開店や開業をした1~2週間以内にはお返しをするようにします。内祝いを贈るときには必ずお礼状を添えると、心のこもったお返しとなります。
 
開店祝いや開業祝いのお返しの品は、灰皿など火を連想させる縁起の悪いものは、避けるように注意しましょう。